健康

【過眠症!寝ても寝ても疲れが取れず、更に眠くなってしまう人って?】

皆さんは疲れた時はどのようにして過ごしますか?

ぼーっとして過ごすのも良いですが、大体の人が疲れるとしっかり睡眠を取るかと思います。

休日一日寝て過ごせば、疲れも取れてエネルギーが充電できますよね。

でも、寝ても寝ても疲れが取れず、更に眠くなってしまう人も存在します。

そんな過眠症の人たちあるある。

普通の人は寝過ぎると、逆に次の日全く眠れなかったり?

しかし過眠症はそうもいかず、寝られる時間があればその分だけずっと寝てしまうのです。

これだと、なかなか普段の生活が難しそうですね。

 

1.寝ても寝ても死んだようにに眠くなってしまう。

眠いから寝る、これは自然のサイクルだから当たり前なんだけど、

眠気が取れないのは本当につらいものです。

眠気ってなかなか抗えないから困りもの。

食欲なんかは、我慢すればある程度なんとかなるけど、瞼が落ちてきてしまうのはほんと止めようかないもんね。

2.目覚ましで起きられない。

明日は大事な予定があるから絶対ちゃんと起きないといけない!

目覚ましをきっちりかけて次の日に臨むんだけど、

目覚ましの音に気づかなかったのか、ベルを止めたのか?わからずじまいで。

気が付き慌てて飛び起き急いで食事に用意をする。

過眠症の人はそんなことを何度も経験しているみたい。

目覚ましって、一定時間止められないと音が止まっちゃうタイプもあるから、そうだとするともう恐怖だよね。

音に気付かないくらい深い眠りに入ってしまうってことなのかな…。

朝早く出張が入るような仕事の人は、怖くて眠れなくなっちゃうかもしれませんね。

 

3.休日は睡眠で半日以上潰す。

休日は安心して寝られる日!

そうなるとたっぷり寝てしまう…。

安心して寝られる休みがあるっていうのは良い事ですね。

 

4.長く寝るが、夢を見るくらいの浅い眠りなのでコスパが悪い。

深い眠りに落ちると人間は夢は見ないって言いますね。

でもずーっと夢を見続けているってことは、浅い眠りがずっと続いている証拠ですね。と。

これだと疲れが取れないのは当たり前ですね。

過眠症の人が長く寝てしまうのは、深い眠りに付けていないということも原因の一つなのかもしれないしれませんね

 

5.夜九時には眠りについてしまう。

朝早く起きられないなら、夜早く寝るようにしないとね。

だからかなり健康的な生活を送る人は多いみたい。

それでも朝10時に起きたりしてしまうんだけど…。

早く寝るのは良い事だけど、寝すぎるのも良くないと聞くし、難しいところですね。

 

長く寝すぎてしまう過眠症、ちょっとその症状が出始めている人も多いのでは?

生活に支障が出始めているなら、病院に行くことをおすすめ。

-健康

© 2021 シンプル生活中!日々の素敵な発見探し!