生活

【プチ贅沢!頑張りすぎる主婦の方に、自分へのご褒美におすすめ】

 

主婦には365日、休みはありません。家事や仕事、小さな子供のお世話、また親の介護などが重なれば、その大変さは想像を絶するものがあるでしょう。

疲労やストレスがたまった状態で主婦業を続けていると、いつか爆発してしまうでしょう。頑張りすぎはいけませんし、我慢しすぎもいけません。
適度にストレスを発散し自分を癒すことが大切です。その方法として、「プチ贅沢」をおすすめします。

自由にお金が使えないという悩み

独身時代の頃は自由にお金が使えましたが結婚して主婦になると、自由に使えるお金は限りなく少なくなってしまいます。
中には金銭的に十分な余裕があり、独身時代より経済的に自由になっている方もいるでしょうが。
家計を考えると、主婦はまず自分にかかる費用を削り、それを夫や子供の物、また食費や住宅ローンの返済に充てるのです。
それは家族を愛するためのと! ストレスがたまるのも事実です。
時に、「自分は何のために一生懸命節約しているのかな?」と馬鹿らしくなる時があります。
そんな時は、思い切って贅沢をしてしまいましょう。

 

おすすめのプチ贅沢の方法をいくつか紹介。

ストレスによって全てが嫌になる前に、自分を自分で甘やかして癒すのです。「贅沢なんて出来ないわ!」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。
贅沢といっても「プチ」ですから、散財するわけではありません。

 

[高級スイーツで贅沢気分]

女性の多くは、甘いものが大好きです。
また甘いものを摂取することはストレスの発散にもなるので、疲れた時にスイーツを食べるという方も良いでしょう。
プチ贅沢をする時は、普段よりもお値段の高いスイーツを購入しましよう。
コーヒーか紅茶を用意して、ゆっくりと静かな環境で味わって食べて下さい。
普段食べている味より格段の味の違いに、非日常的な贅沢な気分を味わえるでしょう。

 

[ホテルのラウンジでリラックス]

ホテルという空間は、独特の空気感があり、日常にはないピリッと張り詰めたような、高級感のある雰囲気です。
ホテルのラウンジの多くは、誰でも気軽に利用できるようになっています。
そこでコーヒーを飲んでみては!普通のカフェよりもコーヒー一杯のお値段は高いでしょうが、静かで洗練された雰囲気の中で飲むコーヒーは、疲れた心と体を癒してくれるでしょう。

 

[一人で映画を観てリフレッシュ]

普段なかなか映画を観にいく機会がない主婦、特の小さな子供がいる場合、映画を観に行くとしても、アニメだったりと、自分が観たい映画は中々見ることができません。
思い切って、一人で映画を観に行ってみませんか?
映画は、時間が限られていることで、約2時間、プチ贅沢の時間としてきっちりととることが出来ます。
邪魔をされることもなければ、後ろ髪をひかれることもありません。
映画館を出てくる頃には、あなたはすっかり癒され、リフレッシュしていることでしょう。

 

[エステで極上の時間を]

独身時代はエステに通っていたのに、主婦になってからめっきりと足が遠のいたという方も珍しくありません。
確かにエステは贅沢なイメージがありますが、最近のエステは低料金になってきています。
月に1回程度の施術は、それほど家計を圧迫しないのではないでしょうか。

トライアルコースなどを設定しているサロンもあります。
みっちりと1時間プロによる施術を受けて5000円など、価格もかなりお安くなっています。
これらを上手に利用すれば、安い金額で贅沢気分を味わえるでしょう。

 

[マッサージで体をほぐす]

マッサージで体をほぐすのもプチ贅沢としておすすめです。
主婦業をしていると体のこりは相当なものです。
腰や足がだるくて堪らないという方も少なくないでしょう。
プロによるマッサージは、素人のものとは比べものにならないほど効きます。
1時間コース、時間がなければ30分コースや15分コースでも構いません。
首や肩、背中、腰と全身をもみほぐしてもらっているうちに気持ちよくて眠ってしまうかもしれませんね。
終わった頃には体が軽くなって、気持ち良くなっていますよ。

 

[ワインを飲んで優雅なひととき]

普段は安いワインを飲んでいる方も、たまには少し高価なワインを飲んでみませんか。
美味しいおつまみとワインを用意し、好きな本を読んだりテレビを見れば、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
ワインを飲みながら夜空を眺めるのもおすすめです。
星を見つめていると、気にしていたことや悩みの数々が夜空に吸い込まれ消えていくような、そんな気持ちを味わえるかもしれません。

 

まとめ

贅沢は敵だ!などという考えはもう古いです。
頑張っている人間は贅沢をしても良いのです。
家計を持つ主婦におすすめなのはプチ贅沢です。

プチ贅沢なら家計に負担をかけることなく、リフレッシュすることができるので、「最近疲れているな?なんだか楽しいことがないな?」という方は、プチ贅沢をしましょう。
それが明日からの活力となり、元気の源となるでしょう。

-生活

© 2021 シンプル生活中!日々の素敵な発見探し!